俺のヌキネタ

俺専用のエロ画像保管所だ。どうしても言うならお前のヌキネタとしても使って良いぞ

二次元

狭いアナルに極太チンポなどを無理矢理ねじ込んでいる二次元画像48枚!

投稿日:2018年3月25日 更新日:

アナルセックス、肛門性交(こうもんせいこう)、アナックスとも略する。アナルセックスとは人間の性行為の一種で、男性器(陰茎)を男性または女性の肛門・直腸へ挿入する行為。『創世記』のソドムの誤まった解釈により派生した語のソドミーと呼ばれることもある。広義には玩具などを使うなどした肛門・直腸に関わる性行為のすべてを含む。ここでは肛門性交で統一して表記する。

概要
男性もしくは女性の肛門に、陰茎または性具を挿入する性行為の一種である。一般的には男性の同性愛者間における手法として認知されている、しかし稀に、異性愛者の性行為でも行われることもある。

肛門の出口周辺は、神経終末が密集し非常に敏感であるため、開発さえすれば性別を問わず性感帯となりうる。また、直腸壁を腹側に圧迫することで男性の場合は、腸壁越しに前立腺や精嚢が刺激されて快感につながることがあり、そのまま受け手が射精した場合は「トコロテン射精」と呼ぶ。また、女性の場合も同様に、隣り合った膣後壁、子宮の裏側付近、ポルチオ周辺などに刺激が伝わり、個人差はあれど時として快感を生むことがある。

異性愛者間においては時に、避妊や月経の際の性交を避ける、結婚するまで処女を守る、といった目的で肛門性交が行われることもある。特に宗教上の理由で人工的な避妊が禁じられている場合、抜け道として利用される。

-二次元
-, , , ,

Copyright© 俺のヌキネタ , 2018 All Rights Reserved.